MalS Labo とは

ようこそ さん

#

MalS Labo とは

創業ストーリー

想い

ものつくりが出来る空間
情報の交換が出来る空間

背景
 デジタル加工機の小型化、低価格化による
普及
 先端のものつくりの重要性
『ものつくり兵庫』
 先端の情報技術の育成
 日本では東京、横浜を中心に
広がりつつある

事業内容
 レーザー加工機、3Dプリンターを常設
 コ・ワーキング、情報交換が出来る
『ものつくり』空間の提供
 神戸のものつくり情報発信をめざす
 アクセスのよい海岸通りに開設
 原則、会員制とする
 一定の講習を受講された方には、機械を自分で使
える環境を提供する
 条件が満たせれば、一時使用も検討

一般の方の『ものつくり』の課題
 製造系からのこれらの分野への参入は工業的知識、蓄財の延長
からそのハードルはそれほど高くない。
 文科系・芸術系からの参入は、ゆめ(最終形
のイメージ)はあるものの、そのアプローチ
方法がどこから手を付けてよいか分からない
のが現状。
 3Dプリンター、レーザ加工機などの扱い方。
 CAD(コンピュータ設計)
システムの使い方

求められる環境と支援
 ものつくりの加工機が気軽に扱える空間
 情報交換が出来る空間
 専門家の輪に初めから入りにくい
 ものつくりにこれらの先端技術をどのように
使っていくかのアドバイス支援
 道具をどううまく使うか。
 同じものを作成するにしても、その道具の特性を
生かした工程を選択することで効率、製作時間や
コスト低減が図れる。

サービス

実現に向けてのマイルストーン
 プレオープン
 2016年5月~2016年9月
 環境の整備、機器の設置
 レーザ加工機x1台、3Dプリンターx1台設置
 運営方法の試行
 要員の育成
 第1期
 2016年10月~2017年3月
 レーザ加工機、3Dプリンター高性能機の設置
 講習会開催
 カフェ環境の整備
 組織・運営方法の確立
 第2期
 2017年4月~2018年3月
 場所の拡大、設置機器の拡充
 要員の拡大

価格

料金体系
 入会金¥12,000円
 月会費¥3,000円
 利用料¥1,000円/一回最大3時間
2016年度は利用料無料
(2017年3月末まで)
材料費は実費
 講習会受講料
2016年度¥2,000円/一回
2017年度以降¥3,000/一回



PAGE TOP



MalS Labo Kaigandori KOBE

〒650-0024
兵庫県神戸市中央区海岸通2丁目3-11
昭和ビル501
TEL:078-391-1023




MENU

TEL

CONTACT
HOME